クレンジングゲル選びの基準は

毎日メイクを欠かさない皆さまに取って、クレンジングゲルは身近な美容アイテムと言えるでしょう。

クレンジング自体はメイク成分や余計な汚れを落としながら、皮脂のバランスを整え肌の状態を良好にキープすると言う重要な役割を担っています。色々なアイテムが販売されているものの、実際に使ってみないと分からないこともある上に、肌の変化が好ましい方向に変化していくのを実感するには数ヶ月ほど必要になるのが通常です。

しかも使い方を間違えると、むしろ肌トラブルの元にもなります。毛穴が目立ったり、化粧のノリが悪くなる等の慢性的な肌トラブルにはクレンジングゲルの使い方を間違っていることが関係している可能性があるのです。毛穴汚れが目立つあまり、ごしごし摩擦を加えてしまったり、クレンジング後洗顔料を追加するなどして、皮脂を過剰に洗い流すと言うのもよくある失敗のひとつ。

そこでクレンジングゲルを選ぶときには、摩擦を加えるまでもなく汚れをしっかり浮き上がらせてくれる形状のものがお勧めです。肌をこするまでもなく、しっかり皮膚に浸透して汚れやメイクを、洗浄してくれるタイプは肌への摩擦を加えることはありません。使用感も大切ですが、洗い上がりがしっとりしているものを選びましょう。ここでポイントになるのは美容液成分を配合しているか否かにあります。洗顔後さっぱりしていても、肌が感想気味ならヒアルロン酸やコラーゲンなどを配合したクレンジングゲルに切り替えるべきでしょう。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です