比較して選ぶ自分に適したクレンジングゲル

クレンジングゲルは、どれを選んでも一緒と思ってはいませんか。
実はきちんと比較して選ばなければ、自分の肌に適さないという事も十分にあり得ます。そこで、どのようなタイプのクレンジングゲルが自分の肌に適しているかを見極めた上で、購入するようにしましょう。オイルフリー水性タイプのクレンジングゲルは、サラッとした軽いテクスチャーが特徴です。

洗い上がりもサッパリとしているので、ベタつくのが苦手という方には、ピッタリです。しかし、メイクに馴染む油分であるオイルを含んでいません。その為、ウォータープルーフ処方のマスカラを使用していたり、濃いメイクを行っている場合、落としきれない可能性があります。こうした事を比較材料にすると、普段からあまりメイクを行わない方や、ナチュラルメイクの方に、オイルフリー水性タイプは適している事がわかるはずです。

また、オイルフリー水性タイプのクレンジングゲルは、界面活性剤と水がほとんどの成分です。つまり、油分の代わりに界面活性剤を使って、メイクを落としていると考えて良いでしょう。その為、敏感肌の方は界面活性剤による刺激で、肌トラブルを引き起こす可能性があります。

さらに、乾燥しやすい事から、乾燥肌の方の場合、乾燥肌を悪化させる可能性もあります。これらにより、オイルフリー水性タイプは敏感肌や乾燥肌の方には不向きと言えるでしょう。そこで、敏感肌や乾燥肌の方はきちんとクレンジングゲルを比較し、オイルフリー水性タイプの使用は控えましょう。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です